ブログ「歯科医院経営 成功のヒント」

2016/02/08
良い人材の募集を増やす出発点とは?

歯科医院経営コンサルティングを実施しています、
歯科経営コンサルタント 根本和馬です。

一般的には好景気の時には、一般企業に応募が集まり、
医療機関への応募が少く、不景気には一般企業の採用枠が
減るので、医療機関への応募が増えると考えられています。

あまり私達の生活に実感はありませんが、多くの歯科医院で
「3~5年前に求人広告を出した時と、応募数が全然違う」
というお話を聞くと、今は好景気なのかなと思います。

歯科医院経営をしている以上は、良い人材の獲得は
常に命題である訳ですが、色々な手法を実践する前段階として、


「既存スタッフは、職場にやりがいを感じているか?」


を明らかにして、改善点があれば改善するという事が
必要です。

もしこのブログを読まれている院長先生は「うちの歯科医院は
離職率が高いなぁ・・・」とお悩みの場合には、まずはスタッフ
ひとりひとりと個人面談を実施される事をお勧めします。

その際には

「今後、うちの歯科医院は良い人材の募集を増やしたい。
そして、入社後、出来るだけ長く働く職場にしたいんだけど、
あなたの目から見て、どうしたらそれが実現するか教えてくれる?

すぐに改善出来ない事もあるかも知れないけど、改善出来る点は
徐々に改善していくから、教えて欲しい」

と、聞かれる事が大切です。

もしかしたら、院長先生にとって耳の痛い話が出てくるかも
知れません。

しかしそれを言うスタッフも、かなり気を遣って話を
しているのだという事も、理解する必要があります。

道は険しいかも知れませんが、このブログを真剣に読まれている
院長先生なら、今後は良くなると信じています。

一緒に頑張っていきましょう!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

月別アーカイブ

PageTOP