ブログ「歯科医院経営 成功のヒント」

2015/03/24
採用システムが充実した後、次なる課題とは?

歯科医院経営コンサルティングを実施しています、
歯科経営コンサルタント 根本和馬です。

採用システムが充実すると、次第に良い人材が入社し始めます。
その後の課題は「先輩スタッフが変化すること」です。

良い人材は気付き力が高かったり、仕事の覚えが早かったり、
より院長(経営者)のヴィジョンに共感している傾向があります。

その中で、先輩スタッフがある意味で新人スタッフよりも
成長しないと、気がついたら、テクニカルスキルという面でも、
仕事に対する姿勢(ヒューマンスキル、コンセプチュアルスキル)
という面でも、新人が追い抜いているという事が起こります。

逆に言えば、そこで先輩スタッフが「こんな良い新人が入ってきたなら、
うかうかしていると、自分もすぐに追い越されちゃうな」と、危機感を持ち、
変化する事が出来たとしたら、この先輩スタッフだけでなく、医院全体が
成長します。

そう考えると、良い新人が入ってきて以降、医院全体が
レベルアップするかどうかの鍵を握っているのは、先輩
スタッフなのです。

先輩スタッフは、一通りの仕事を自分で出来るという意味で
特に困る状況に陥りにくい立場です。

だからこそ、自分の中で「もっと良くなるためには
どうしたら良いのだろうか?」と、危機感を持つ事が大切です。

-----------------------------------------------------------------------

残席わずか!お急ぎ下さい!

「素直さの重要性」「当たり前の事を当たり前にやる」「自身の
レベルアップのために、自己投資する」など、仕事で成長する上で
大切な事をお忙しい院長先生、先輩スタッフに代わって4時間たっぷりと
伝えるセミナーです!



『クリニック新人スタッフ研修』の詳細・お申込みこちらです!


この内容がクリニック経営の学びや気付きになられましたら、
ぜひ「いいね!」や内容のシェアをよろしくお願い致します!

月別アーカイブ

PageTOP