成功事例集

2015/02/03
「何のために?」を明確に伝える

勉強熱心な院長ほど、歯科医院経営セミナーなどに参加すると「あれやりたい」「これやりたい」と、次々と新しい取り組みを実施したくなります。

私も経営者ですから、それはとても共感出来ますし、「現状維持は衰退である」と思っていますので、新しい取り組みを実施するのは、これから長期的に発展し続ける上で、大切な事です。

しかし、スタッフが院長と同じ意識で新しい取り組みに向き合っているかと言うと、それは違います。ざっくばらんに言うと「給与が同じ額なら、仕事量は極力少ない方が良い」と思っているのが、スタッフという立場の人です。※あくまで一般的な話です。もちろん、スタッフという立場の人でも、凄く高い意識で仕事に臨まれている方は、多くいらっしゃいます。

その上で、スタッフに新しい取り組みを提案する上で不可欠なのが

「何のために、それをやるのか」

「それをやる事で、スタッフや患者さんに、どのような良い事があるのか」

という事を明確に伝える事です。

新しい取り組みを提案した後「あまり思ったように進んでいないな」と感じる取り組みがあったら、今一度、スタッフに前述した「何のために、それをやるのか」「それをやる事で、スタッフや患者さんに、どのような良い事があるのか」を伝えて下さい。

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP