成功事例集

2015/02/02
診療時間中は診療室にいる

このホームページをご覧になられている先生には、当たり前過ぎる内容かも知れませんが「院長先生が、診療中に診療室にいなくて、院長室を見てみると、パソコンで何かやってました」「院長を呼んでも、なかなか診療室に戻ってきてくれないんです」と、悩んでいるスタッフが多い事を実感します。

もちろん、特に歯科医師が院長しかいない歯科医院の場合には、院長に背負う役割、やるべき業務というのが膨大になりますので、細切れ時間を使ってでも、やらなければいけない事があるのかも知れませんが、その一方で、患者さんがスタッフに「いつまで待たせるの!?何時の予約じゃないんですか!?」とクレームを受けている可能性も、視野に入れておいて頂きたいです。

患者さんは院長はもちろん、歯科医師に直接クレームを言う事は無く、殆どの場合、スタッフに言ってくるのです。

そのような事態になっていながら、それを知らない院長が、ある日のミーティングで「患者さん満足度向上のために・・・」などと、おっしゃろうものなら、それを聞いているスタッフは「だったら、まず、診療室にいて下さい!」と、内心思っている可能性が高いですので、そのような事にならないように、注意して下さい。

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP