成功事例集

2014/03/29
どんなペンを使っていますか?

もちろん全てがそうではありませんが、自費治療を選択される方は「社会的地位が高い=報酬が高い」が少なくありません。

そのような方の特徴として「これまで良いサービスを受けてきて、感度(アンテナ)が高い」という事が挙げられます。

そのように考えた時、何十万円、何百万円もする自費契約の書類を患者さんに書いて頂くにあたって、どのようなペンを使っているかどうかも、接遇力の高さが問われます。

もし、こちらをお読みになられている方が、高価な買い物をするにあたって、書類に書く際に、店員がコンビニなどで売っているボールペンを出してきたら、どのように思うでしょうか?

このように「もし自分が患者だったら、どうして欲しいか(どうして欲しくないか)?」を考える事も、自費率を上げる上でのポイントですね。

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP