成功事例集

2014/03/18
お金や休みを曖昧にしない

「今、あなたは何のために仕事をしていますか?」

多くの人はこの問いに対して「お金のため」「生活のため」と答えます。
もちろん、これは自然な感情です。逆に「私は今の歯科医院から一円も貰えなくても、これからも働き続けます」なんて人はいないのですから、誰もがお金や生活のために仕事をしているのです。

しかし仕事をする理由や目的が、お金や生活のため"だけ"だったとしたら、それはとても寂しいことです。
そのような理由から、私はクライアントのスタッフ様やセミナーに来られるゲストの皆様に「お金や生活のため以外にも、仕事をする理由や目的を見出しましょう」というお話をしております。

ただし、そうは言っても、スタッフにとって「お金」と「休み」は働く上で、とても大切な要素である事に間違いはありません。よって

・当院で働く事によって、各種手当はいくら支払われるのか?
・当院の残業計算方法はどのようなものか?
・当院は有給が何日取得出来るのか?

など、これらについてしっかり明示する事が大切です。

※後々揉めないために、社労士の方など、専門家にアドバイスを得て、就業規則を作られる事をオススメします。

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP