成功事例集

2014/02/28
料金表を渡す

患者さんが自費治療を選択しづらい理由として、そもそも歯科医院側が「どんな治療メニューを用意しているのか?」「その治療にはいくらかかるのか?」という事をしっかり伝えていないという事が挙げられます。

例えばレストランに行った時、私達はメニューの中から、その時食べたいものやお財布事情を考えて、注文します。逆に言えば、もしメニューが無かったら、私達はどうするでしょうか?という話です。おそらく「えーっと...このお店には何を置いているのでしょうか...」という疑問が湧くのではないでしょうか。

「医療業界の常識は、一般業界における非常識」という言葉があります。自費治療に関する料金表についても、同じ事が言えそうです。

A4用紙1枚の簡単なもので構いませんので、そのような料金表を作って患者さんに渡すだけでも、自費治療を選択される患者さんはだいぶ増えます。

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP