成功事例集

2014/02/26
次回の予約を必ず取ろう

基本的に歯科医院は「行きたくない場所」です。

そして定期検診が対象の患者さんというのは、「歯科医院に行かないと困る」という立場ではありません。

よって、定期検診が対象の患者さんに、継続して来院して頂くというのが、最も困難と言えます。

そんな中、定期検診の患者さんに継続して来院して頂くために不可欠のは「次回の予約を必ず取る」という事です。

定期検診の患者さんが増えない歯科医院程、受付スタッフが「次回は3ヶ月後になりますので、ご都合が良い日にまたご連絡下さい」とか「お日にちが近付きましたら、またハガキでご案内しますね」と患者さんに伝えています。

これを続けているうちは、一向に定期検診の患者さんは増えないと思って下さい。

「次回は3ヶ月後になりますが、〇〇様はこれまでよく〇曜日にご来院されていますので、次回も〇月〇日の〇曜日の〇時からでご都合如何でしょうか?」と、患者さんに提案してみて下さい。

その積み重ねにより「この歯科医院では、次回の定期検診の予約を取るのが当たり前なのだ」という文化が定着した時、確実に定期検診の患者さんは増えていきます。

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP